大分市府内五番街商店街振興組合

府内5番街商店街

府内5番街商店街外観

独自性を持った商店街


県庁・市役所等の通勤路として利用され、大型百貨店に隣接し、中心商店街としての独自性を持っている。車道部分のカラー舗装は御影石を敷き詰め、電線は全て地下へ埋設。

街路灯28基、ベンチ、街路樹には季節感を取り入れたハナミズキ。

モニュメントは、カラクリ時計・ブロンズ像を設置。多角的なニーズに対応。ショッピングモール街の空間演出を意図している。

最近の活動としては、道路上にオープンカフェセットを設置し、雰囲気づくりに力を入れている。

府内5番街商店街

府内五番街商店街のあゆみ


昭和40年11月 商店街振興法に基づく振興組合を結成

昭和41年8月 片側アーケード設置

平成5年5月 片側アーケード老朽化により撤去。商業基盤整備事業組合として認可を受け、若松通ショッピングモール事業に着工

平成6年1月15日 新ネーミングが「府内五番街」に決定

平成6年4月1日  オープンと同時に「府内五番街商店街振興組合」として誕生


組織概要


名称 大分市府内五番街商店街振興組合
理事長 髙取 祥子
住所

〒870-0021

大分市府内町2丁目2-1 名店ビル1階

TEL 097-534-2483
FAX 097-534-2437
会員数 79
E-mail funai5@asahinet.jp
HP https://funai5ave.com

主な年間事業


内容

府内五番街オクトーバーフェスト(10月)

宝くじ売場(totoも含む)管理・運営

ハロウィンウィーク(10/24~10/31) 他、商店街とのコラボ 来街者おせったい企画

サマーフェスタ(7月)

たなばたフェスタ(8月)

商店街ストリートでの飲食企画


商店街スナップ